「聞法の集い」とは・・・

高照寺定例法話会「聞法の集い(もんぽうのつどい)」は、真宗の教えをお聞きいただく法話会です。

「聞法」というのは、「仏法を聞く」ということです。でも仏さまの教えを聞かせていただくということは、単に知識を得るということではなく、仏さまの教えに我が身を照らし合わせて、自分自身の本当の姿を知っていくということなのです。いま一度、真宗の教えに耳を傾けて、「わたし」自身を見つめなおしてみませんか?

どなた様でもご参加いただけますので、是非ともご参詣ください。

本年の「聞法の集い」はすべて事前予約制とします。




令和3年(2021年)の日程表

勤行(おつとめ):午後3時〜
法話(おはなし):午後3時半〜


お越しいただく場合は事前にご予約ください(人数制限あり)。
YouTubeによるライブ配信もあります(詳細は住職まで)。

曜日 講師
16 菅原良暢 師
14 住 職
15 住 職
当初の予定を変更し、真宗講座と併修させていただきます
(午後2時開座)

三木彰円 師
25 住 職
11 14 住 職




講師
▲住職(隅谷俊紀)
▲ご門徒の皆さん




「聞法の集い」の際の臨時駐車場


「聞法の集い」の際は、「吉澤石材駐車場」をご利用ください。



www.koshoji.net